車を長持ち!下回りの塗装が簡単なので紹介する

車通勤

車を長持ちさせたい人は、DIYで下回りの塗装してみませんか?

片道30キロの車通勤をしている、オッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

車に長く乗っていると、どうしても”劣化”しますよね

特に車の下回りは、汚れが付きやすく錆びやすい!

 

ということで今回のお話しは・・・

記事のテーマDIYで出来る車の下回りの塗装について

というお話しです

車の下回り塗装は必要なの?

車,下回り,塗装

車検の内訳をよく見てみると・・・

下回り塗装:○万円”みたいな項目があります

 

普段見ることの無い車の下回りなのに、数万円も払いたくないですよね

そもそも車の下回りの塗装は必要なのでしょうか?

下回り塗装が必要な理由

結論から言うと、車の下回り塗装は”必要”です!

特に・・・

  • 年式の経った車
  • 雪が降る地域を走る車
  • 海岸沿いを走る車

などの場合は、車の下回り塗装を車検時にすることをオススメします

経年劣化による錆の防止

雨風にさらされていると、金属は必ず錆びます

塗装され普段から洗浄されているボディは・・・

綺麗かもしれませんが、金属むき出しの車の下回りは錆びているかも?

別に見えるところじゃないし大丈夫!

と思っていても・・・

下回りが錆びが酷くなると、車検が通らなくかも?

それどころか最悪の場合・・・

走っている時に、マフラーが落下するなんて大きな事故にもなります

 

車の下回りが錆びないように、下回り塗装は必要なのです

雪道・海岸などの塩害から保護

金属の天敵は水分ですが・・・

水分に”塩分”が加わることで、さらに金属が錆びるスピードが速くなります

車に塩が付くことなんてないです

と思いますよね?

でも冬になると道に撒かれている融雪剤の”白いツブツブ”は・・・

成分に”塩”が含まれているので、車は塩害の影響を受けます

 

さらに海岸を吹く気持ちの良い”潮風”にも塩分が含まれているので・・・

海岸沿いを走る車も錆びやすいのです

雪山や海水浴を楽しむ人は、塩害から保護のために下回りの塗装が必要なのです

意外と高い下回り塗装

さてオッサンLABO片道30キロの通勤で、必ず山道を通りますが・・・

冬になると、ご丁寧に”融雪剤”がいたるところに撒かれています

 

車も古くなってきたので、下回り塗装をしてみようかと調べてみると・・・

車種軽自動車普通車
平均工賃15,000円25,000円

普通車なら場合によっては、3万円もして下回り塗装って結構高いんです

 

でも元整備士のオッサンLABOから言わせると・・・

下回り塗装なんてDIYで出来るじゃん!と思うのです

DIYで十分!車の下回り塗装

車,下回り,塗装

車の塗装なんて素人が出来るんですか?

と思うかもしれませんが・・・

スタッドレスタイヤを自分で交換する人なら十分出来ますよ

 

しかもDIYで塗装した方が・・・

費用も安く済むのでDIYの方が良いですよね?

塗装前の下準備

さて車の下回りの塗装ですが・・・

“簡単”と言っても、少しだけ準備する必要があります

 

失敗しても車の走行性能が、落ちるわけではありませんが・・・

満足行く仕上がりにするために、下準備はシッカリしましょう

下回りの洗浄

車の下回りは、道路の泥や車の油などで汚れています

この状態で下回りを塗装しても・・・

汚れの層に塗料が防がれて、下回りを綺麗に塗装することが出来ません

 

シッカリと下回りの塗装が出来るように、まずは下回りの洗浄をします

特にこびり付いた油は、簡単に落とせないので・・・

高圧洗浄機もしくは洗車機などを利用して洗浄します

 

下回りを洗浄した後は、水分が乾くまでしばらく待ちます

created by Rinker
ケルヒャー(Karcher)
¥11,795(2022/09/25 19:19:46時点 Amazon調べ-詳細)

マスキングをする

DIYの塗装の場合、スプレー缶を利用しますが・・・

風などで塗料が飛ばされて、車のボディーに付く場合があります

 

他の部分に塗料が付かないように、シッカリとマスキングします

新聞紙などでカバーして、マスキングテープで固定すればOKです

created by Rinker
スリーエム(3M)
¥543(2022/09/25 19:19:46時点 Amazon調べ-詳細)

ご近所へのご挨拶

スプレー缶で塗装すると、塗料内の成分でシンナー臭がします

屋外ならすぐに臭いは消えますが・・・

住宅密集地だと、近くの家にシンナー臭が入るかもしれません

 

下回りの塗装は短時間なので、健康被害の可能性は低いですが・・・

刺激臭なので、不快に感じる家の人も多いと思います

 

良好なご近所関係を保つために、住宅地で車の下回り塗装をする場合は・・・

ご近所へのご挨拶はするようにしましょう

塗装してみる

さて車の下回り洗浄で汚れを落として・・・

周りに塗料が飛ばないようにマスキングが出来れば、いよいよ塗装です

 

可能であれば、スタッドレスタイヤに交換するみたいに・・・

ジャッキアップしてタイヤを外しましょう!

 

タイヤを外すのが面倒な人は・・・

前輪を浮かせて左右にハンドルを振って、隙間から塗ると良いですよ

クリアースプレーがオススメ

いよいよ塗装ですが、使用するスプレー缶は・・・

クリアタイプがオススメです

 

クリアなら万が一車のボディに塗料が付いても目立ちません!

またクリアで塗装することで・・・

元の色に艶がでるので、非常に綺麗な仕上がりになります

塗装する場所

塗装する場所から、スプレー缶を15センチほど離して・・・

まんべんなく下回り全体を塗装していきます

 

特に・・・

  • マフラーと固定金具
  • タイヤハウスなどの足回り
  • フェンダーの裏側

などの部分は、水分が溜まりやすいのでシッカリ塗装しましょう!

 

ということでクリアスプレー缶で塗装してみると・・・

“ササッ”と吹き付けただけで、簡単に新品以上の輝きになりました!

 

これならシッカリ塗装しても、スプレー缶1本あれば十分足りると思います

1年に一度は下回り塗装

洗浄からマスキングして塗装するまで・・・

DIYでも2~3時間で下回り全体を塗装することができます

 

これで長く良い状態で車に乗れるので、下回り塗装は大切ですね!

しかも車の状態が良いと・・・

下取りやカーリース返却時にも、車の査定額が上がります!

カーリース はやめておいた方が良い?カーリースのデメリットとは
通勤車をカーリスしたら、買うより安くなるのか?片道30キロの車通勤をしている、オッサンLABOのオッサンです。最近CMなどで、よく見聞きする「カーリース」が気になりませんか?ということで今回のお話しのテーマは通勤車をカーリースにすると費用は安くなるのか?というお話をです。

意外と簡単!車の下回り塗装

車,下回り,塗装

さて今回は、車を長持ちさせる下回りの塗装について紹介しました

専門的な知識が無くても出来る・・・

車を長持ちさせる工夫が “下回り塗装” なのです

 

特に雪が降ったり、海岸沿いを走る車には必要な塗装です

年に一度は、車をジャッキアップしてこまめに塗装しましょう

 

この”快適通勤研究所”では、通勤に使う車やバイクなど・・・

快適に使い続けるためのアイデアを紹介しています

 

今後とも”快適通勤研究所”をよろしくお願い申し上げます

給油が安くなるENEOSカードの登録をしてみた
給油が安くなるということで、ENEOSカードの登録をしてみました。電車からバイク通勤にしたオッサンLABOのオッサンです。ENEOSカードって、本当に給油が安くなるの?ということで今回の記事テーマは、ENEOSカードを登録をしてみたら簡単だった!というお話しです
トップへ戻る