片道1時間の距離を車通勤したら 通勤手当 の相場は幾らになるの?

通勤手当車通勤

片道1時間くらいの職場に車で通勤する場合、 通勤手当 の相場って幾らなの?

こんにちわ!元整備士のオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

満員電車を避けて、車で通勤するのは快適なんですが・・・
ガソリン代や駐車場料金など、車通勤ってお金がかかりますよね

 

しかもガソリン代は、年々値上がりしているので・・・
通勤手当が支給されていても、車通勤すると損しないか不安になりますね

ということで今回の記事テーマは・・・

記事のテーマ片道1時間の距離を車通勤したら 通勤手当 の相場は幾らになるの?

というお話をしたいと思います

減る 通勤手当

通勤手当

ほとんどの企業が、福利厚生として通勤手当を支給していますが・・・
勤務形態が多様化して、通勤手当支給額を見直す企業があるみたいです

 

電車で通勤の場合は、電車賃が決まっていますが・・・
車通勤の場合は、通勤ルートや車の燃費で通勤費用が変わってきます

 

“車で通勤してたら、通勤手当が減って損した!”ということがないように・・・
まずは“一般的”な、通勤手当の相場を知っておきましょう

車通勤手当の相場について

国内の平均通勤時間は、30分~1時間未満とされているので・・・
車での移動距離を考えると、一般道で20キロくらいになると思います

 

となると月の通勤手当の相場は、12,000円~18,000円位になると思うんですが・・・

片道の通勤距離1か月当たりの限度額
2キロメートル未満(全額課税)
2キロメートル以上10キロメートル未満4,200円
10キロメートル以上15キロメートル未満7,100円
15キロメートル以上25キロメートル未満12,900円
25キロメートル以上35キロメートル未満18,700円
35キロメートル以上45キロメートル未満24,400円
45キロメートル以上55キロメートル未満28,000円
55キロメートル以上31,600円

 

この通勤手当の限度額表は、国の法令で定められたものなんです

この通勤手当の限度額は、本当に妥当なんですか?

と誰でも思いますよね?

では車通勤した場合に、どんな費用が必要なのか考えてみましょう

1ヶ月の車通勤したら通勤費用は〇〇円!

片道20キロの通勤距離を、ガソリン車(コンパクトー)で・・・
月に25日間通勤したことを仮定します

 

通勤にかかる費用は、ガソリン代だけと思われがちですが・・・
ガソリン代以外にも、車通勤には必要な費用があります

車通勤に関わるモノ1ヶ月にかかる費用
ガソリン代10,000円~15,000円
自動車保険4,000円
消耗品費用(車検等含む)10,000円
合計20,000円~30,000円

 

ガソリン代以外の費用を全て合わせると、1ヶ月に必要な通勤費用は・・・
2万円以上になるので、通勤手当が限度額内の支給だとマイナスになってしまいます

1ヶ月のガソリン代

コンパクトカーの場合、ガソリン代が1キロ10円~15円位なので・・・
40キロ (往復)× 10円~15円 = 400~600円位になります

 

しかも最近もガソリン代が、値上がりしているので・・・
1キロのガソリン単価は、今後も上がっていくことが考えられます

 

つまり25日間車通勤すると、400円~600円 × 25日間で・・・
10,000円~15,000円位のガソリン代が、必要になるワケです

1ヶ月の自動車保険代

今は加入必須ともいえる、任意の自動車保険を忘れていませんか?

しかも車の利用目的が主に通勤だと、保険料は少し上がります

 

“価格.com 自動車保険”を参照に調べてみると・・・
車種や契約内容で変わってきますが、年間の保険料は5万円位が相場です

 

ということは、月々4,000円の保険料が必要ということになります

消耗品費用

さらに細かく考えると、毎日通勤で使う車は・・・
エンジンオイルやタイヤなど、消耗していくモノがありますよね

 

エンジンオイルの場合、フィルター交換込みで10,000円位必要になります

普通車ターボ車
軽自動車10,000kmまたは6ヶ月5,000kmまたは6ヶ月
ガソリン車15,000kmまたは1年5,000kmまたは6ヶ月
ディーゼル車5,000km~10,000km

 

さらに他にも、タイヤや車検代金を考えると・・・
月にメンテナンス費用として、1万円位は取り分けておく必要があります

車通勤は節約必須

通勤手当

片道20キロの通勤手当 相場が、12,000円~18,000円位なので・・・
月に20,000円~30,000円必要になると、全然足りてないですよね?

 

おそらく通勤手当はガソリン代だけを、想定した金額なんでしょう

 

だから車通勤をしている人は、損をしないためにも・・・
通勤費用が、支給される通勤手当内で収まるように節約したいですよね

誰でも出来る車通勤節約方法

車での通勤費用を抑えるといっても、消耗品や税金・・・
保険代金を節約していては、万が一の時に大変なことになります

 

となると車通勤で節約できるのは・・・

  • ガソリン代を節約する
  • 消耗品を節約する
  • 渋滞に巻き込まれないようにする

くらいの極々あたりまえのコトしか、節約する方法はありませんよね

 

でも毎日の通勤費用を節約することで、十分な効果を期待できるんです

ガソリン代を節約する

たとえばガソリンスタンド各社は、現金やクレジットカード以外に・・・
専用ガソリンカードがあって、それで払うとガソリン代が安くなります

 

オッサンLABOが利用しているENEOSの場合は・・・
カードとEneKeyを組み合わせで、3~5円ガソリンが安くなってます

EneKey(エネキー)とは、給油機に設置されたリーダーに当てるだけで、現金やクレジットカード不要で支払いが出来る決済ツールです。

 

ガソリン代を1キロ1円ほど節約できれば、40キロの往復で・・・
40円節約できますし、25日間で考えると1,000円の節約になります

 

さらに特売日にガソリンを給油するなど・・・
ガソリン代だけでも、節約できることは沢山ありそうです

給油が安くなるENEOSカードの登録をしてみた
給油が安くなるということで、ENEOSカードの登録をしてみました。電車からバイク通勤にしたオッサンLABOのオッサンです。ENEOSカードって、本当に給油が安くなるの?ということで今回の記事テーマは、ENEOSカードを登録をしてみたら簡単だった!というお話しです

消耗品を節約する

さらに消耗品の節約で、通勤手当内に交通費を押さえることが出来ます

 

エンジンオイルは、5000キロもしくは半年での交換が推奨されていますが・・・
種類が沢山あって迷ってしまいますよね

通勤車の場合、街中で低速走行が多いため“低粘度オイル”がオススメですよ

created by Rinker
モービル(Mobil)
¥6,007(2022/09/25 10:02:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

他にもエンジンオイルを選ぶ基準はりますが・・・
低粘度オイルは燃費も向上するので、通勤車にはオススメです

 

他にも毎日すり減っているタイヤは、注意したい消耗品ですが・・・
購入するお店で、その価格も大きく異なります

 

たとえばミシュラン 195/55R16というタイヤの場合・・・

専門店(タイヤフッド)15,301円/1本
カー用品店20,978円/1本
通販14,000円/1本

 

タイヤ専門店の方が、カー用品店より安く購入できることが判ります

 

もちろんタイヤのみの購入だと、通販が最安ですが・・・
取付工賃などを考えると、タイヤ専門店での購入がオススメですね


渋滞に巻き込まれないようにする

車通勤中の渋滞はイライラして、つい運転が荒くなりますが・・・
荒っぽい運転は、燃費も悪くなりますし事故の原因になります

 

渋滞に巻き込まれないように、安全に運転したいですが・・・
そもそもこの渋滞って、7割は自然渋滞って知っていましたか?

道路の高低差で速度が落ちて、後続車がブレーキを踏むことで渋滞が発生します

 

つまり高低差が少ない道路や、車が少ない時間帯に通勤すれば・・・
渋滞に巻き込まれず、燃費が節約できるのでガソリン代も抑えられますよ

 

さらに通勤中の車内を快適にすることで、安全に通勤が出来ます

片道30キロの車通勤が楽しくなるオススメの カー用品 をご紹介
毎日のシンドイ通勤も、 カー用品 次第で楽しい通勤にできるかも?車通勤、片道50分のオッサンLABOのオッサンです。 車通勤すると運転中でも使える、カー用品が気になってくるワケです。ということで今回の記事テーマは「片道30キロの車通勤が楽しくなるオススメの カー用品 をご紹介」というテーマで記事を書いてみました。

短距離通勤なら軽自動車が一番

片道20キロくらいの短距離通勤なら、一番節約できるのは軽自動車です

 

たとえばスズキ アルトの場合、1リッター約29キロ走行できるので・・・

車名実燃費
スズキ アルト (マイルドハイブリッド)28.99km/L
ダイハツ ミライース23.76km/L
マツダ フレアクロスオーバー(マイルドハイブリッド)23.17km/L
スズキ ワゴンR23.10km/L

 

走行距離1キロあたり、ガソリン代は5.5円ほどになります

つまり往復40キロならガソリン代220円、25日間で5,500円で済みます

 

さらに軽自動車なら保険代や消耗品も安くなるので・・・
街中を通勤するのに使う車としては、非常に優れた節約になります

でも今から軽自動車を買うのは、ちょっとモッタイナイです。

という人には、月々1万円から深謝に乗れるMOTAがオススメです

頭金も不要で乗りたい車にスグ乗れるし・・・
なにより車検、税金、メンテナンス費用など、すべてコミコミなので安心!

 

通勤手当の範囲で、新車に乗れる可能性がありますよ


費用を押さえて快適マイカー通勤

通勤手当

リモートワークなど、働き方の多様化で通勤手当が減っていますが・・・
ちょっと工夫すれば、車通勤にかかる費用を節約できそうですね

 

普段の車通勤費用が、通勤手当以上になっていないか・・・
ガソリン代や保険代、消耗品などを含めた費用を一度計算してみましょう

意外な方法で、車通勤費用を安くできるかもしれませんよ

 

この”快適通勤研究所”では、車 通勤をはじめ電車バイクなど・・・
様々な方法で、快適に通勤するご提案をしています

 

今後とも”快適通勤研究所”をよろしくお願い申し上げます

片道30キロの車通勤が楽しくなるオススメの カー用品 をご紹介
毎日のシンドイ通勤も、 カー用品 次第で楽しい通勤にできるかも?車通勤、片道50分のオッサンLABOのオッサンです。 車通勤すると運転中でも使える、カー用品が気になってくるワケです。ということで今回の記事テーマは「片道30キロの車通勤が楽しくなるオススメの カー用品 をご紹介」というテーマで記事を書いてみました。
トップへ戻る