40歳でも2週間で 普通自動二輪免許 を取得することができました

バイク通勤

40歳 社会人ですが、ようやく 普通自動二輪免許 を取得することができました!

電車通勤が嫌になったオッサンLABO(@ossan_labo)のオッサンです

 

少しでも楽に、少しでも早く、そして少しでも安く快適に通勤がしたい!!

そう考えた時に浮かんだのが、バイクでの通勤ですが・・・
原付バイクだと30キロ制限があるので、通勤時間が余計に遅くなるかも

 

バイクで快適に通勤するためには、やっぱり125cc以上のバイクに乗りたい!

ということで今回のお話しのテーマは・・・

記事のテーマ快適通勤するため、2週間で 普通自動二輪免許 を取得する!

というお話しです

普通自動二輪免許

普通自動二輪免許

学生時代に憧れた、400ccまでのバイクに乗れる“普通自動二輪免許”・・・
社会人になって、「今更 教習所 に通えない」と思っていました

 

ところが!40代や50代の社会人でも、全然 教習所 に通えるんです

 

実際にオッサンLABOは、定時まで会社で働いた後に教習所に通って・・・
たった2週間で“普通自動二輪免許”が取得できました

125cc バイク通勤 を始めたら時間短縮&ストレス解消で通勤が楽しくなった!
普通自動二輪の免許を取得したので、 バイク通勤 を始める為 125cc バイク を購入しました。電車通勤、片道1時間のオッサンLABOのオッサンです。通勤にピッタリのバイクって?ということで今回の記事テーマは、通勤 に 125cc バイク を選んだ理由についてというテーマです。

普通自動二輪 免許 取得方法

2週間でバイクの免許ってとれるんですか!?

短期間で免許が取れることに驚くかもしれませんね

 

まず普通自動二輪 免許 取得方法は・・・

  • 教習所で 普通自動二輪免許 を取得する
  • 試験場で実技試験を受ける

 

という2つの方法があります

教習所で 普通自動二輪免許 を取得する

普通自動二輪 免許を取得する方法は、教習所に通うのが一般的ですが・・・
自動車免許を取得していると、学科教習は第2段階の1時限だけになります

普通免許あり普通免許なし
第1段階技能教習:9時間技能教習:9時間
学科教習:免除学科教習:10時間
第2段階技能教習:8時間技能教習:10時間
学科教習:1時間学科教習:16時間

 

さらに普通自動車免許を取得していると、学科試験も免除されるので・・・
トータルで18時間の教習所通いをすれば、普通自動二輪 免許が取得できるんですね

 

これなら仕事終わりに2時間教習所に通えば、1週間と少しで済むわけです

全教習を修了した後に、卒業技能検定で合格する必要があります。

免許センターで実技試験を受ける

教習所より更に短期間で、普通自動二輪 免許を取得する方法があって・・・
それが各都道府県にある免許センターで、直接実技試験を受ける方法です

 

いわゆる“一発試験”と言う取り方なんですが・・・
教習所を利用しないため、時間と費用をかなり抑えることが可能です

 

ただ、いきなり試験を受けるので、運転基準を満たせないなど・・・
一発で合格する人は少なく、ほとんどが不合格になるみたいですね

何度も挑戦する結果、教習所より費用や時間がかかる場合もあるようです。

40歳で教習所に通う

社会人 バイク 免許

確実に、普通自動二輪 免許が欲しかったので・・・
会社から30分ほどの距離にある、教習所に通うことにしました

 

教習所に通うまで、周りは“若い子ばかり”と思っていたのですが・・・
教習に通う時間帯のためか、仕事帰りの社会人 男性が多かったですね

 

しかも40歳以上の同年代も多く、なんだか安心して教習所に通えました

入所から卒業までの道のり

車の免許があるので、合計18時間の教習を受ければいいのですが・・・
貴重な土・日・祝日を教習所に通いたいとは思いません

 

そこで教習所に通うのは、平日の夜間教習のみで予定を組みました

社会人 バイク 免許

 

19:00~21:00まで、1日2~3時間程度だったのですが・・・
再教習も無く、見事に2週間で卒業検定まで終了させることが出来ました

教習所に入所する

仕事の後通うには、“夜間教習” 可能な教習所になりますが・・・
ほとんどの教習所では、平日20時くらいまで教習をしています

 

自分の都合に合う教習所が見つかったら、ネットまたは電話で申し込みます

 

オッサンLABOが申し込んだ教習所は、ネット割り引きがありましたよ

持っている免許一般料金ネット申し込み
MT所持免許なし・原付のみ98,500円(税込)95,500円(税込)
普通・準中型・中型・大型63,000円(税込)60,000円(税込)
AT所持免許なし・原付のみ89,700円(税込)86,700円(税込)
普通・準中型・中型・大型54,000円(税込)51,000円(税込)

 

申し込みが完了すると、入所日の連絡が来るので・・・
教習費用を持って、指定日に教習所に行くと適正チェックが行われました

  • 視力検査
  • 写真撮影
  • 屈伸運動

 

適正チェックに問題無ければ、確認書類を書いて入所完了です

第一段階 教習内容

入所が完了すれば教習可能になるので、さっそく教習に参加・・・
持参した長袖と、グローブ(軍手OK)を身に着けます

 

教習用のバイクは、ホンダ CB400で非常に扱いやすいバイクで・・・
第一段階の教習内容も、超初心者からスタートなので安心です

第一段階 項目項目 目標
1.バイクの取扱いバイクに乗ったり降りたり。倒したバイクを起こしたりする。
2.運転装置の取り扱いスタンドで立てたバイクに乗って、装置類・クラッチ操作をする。
3.運転姿勢の確認スタンド無しでバイクの乗り降りと、正しい運転姿勢で少し走る。
4.ブレーキ操作少し走って、前後ブレーキをかけて止まるの繰り返し。
5.発進の実践発進して、教習ない外回りをグルグル回る。
6.変速操作発進して、指定されたギヤを正確にチェンジをする。
7.安全確認自動車とバイクの死角を確認する。
8.発進・加速の繰り返し周囲の状況に応じて、確実に発進と加速を繰り返す。
9.適正速度の維持スムーズに加速・減速をし、教習内の指定された速度を保つ。
10.ブレーキ操作前後輪さらにエンジンブレーキを利用し、安全に停止する。
11.バランス走行:直線一本橋を落ちずに、一定の時間内に安全に走行する。
12.バランス走行:曲線スラロームを停止せずに、一定の時間内に走行する。
13.路面状況の確認教習コースの段差やマンホールなど路面状況を意識して走行する。
14.坂道通過坂道をスムーズに走行できるようにする。
15.坂道発進坂道で停車・発進がスムーズに行えるようにする。
16.AT車の運転AT車の特性を理解するため、AT者で基本的な走行を行う。
17.第一段階みきわめ第一段階の教習内容を正しく実践する。

 

第一段階の教習は、バイクの基本的な扱い方なので・・・
比較的簡単で、ほとんどの教習生が問題なくクリアすることが出来ました

 

初心者のオッサンLABOも、毎日2時間通って5日間で第一段階クリアです!

ちなみに教習で使用した ホンダ CB400は、200キロくらいありますが、コツを掴めば小柄な女性でも転倒したバイクを軽々と起こせます。

第二段階 教習内容

社会人 バイク 免許

さて第一段階を無事にクリアすると、第二段階 ですが・・・
第二段階の教習内容は、公道での走行を意識した“実践的な教習” になります

 

目視&ミラーでの「安全確認」や「交通標識」の遵守が求められます

第二段階 項目項目 目標
1.交通法規に基づく走行教習内コースにある、交通標識に従い走行する。
2.走行位置・停車について周囲の状況に合わせ、指示機を出し走行・停車する。
3.進路変更コース内にある障害物を目視確認・指示器を出し安全に回避する。
4.交差点の通行交差点内で、安全確認(指示器)および適正な速度で通行する。
7.踏切の通行見通しの悪い交差点や踏切で、安全に通行する。
8.安全な速度で走行指定速度で走行し、他のバイクと適切な距離を保つ。
9.カーブの安全走行教習内のS字・クランクカーブを止まらず安全に走行する。
10.急制動40キロから急制動し、所定の位置で安全に停止する。
12.回避走行走行中に急な障害物に対し、安全に対応することが出来る。
13.危険な状況の検討複数の教習生で、事故に繋がる状況を検討(学科教習1時間)。
14.公道を意識した走行一般道を想定し、教習内の交通標識・状況を正しく理解し走行。
15.第二段階みきわめ第二段階の教習内容を正しく実践する。

 

バイク教習って、自動車教習と違って、一般道を走らないので・・・
教習所コース内で様々な状況を想定して、走行する必要があります

 

今回第二段階をクリアするのに、6日間ほどかかったので・・・
仕事終わりの教習所通いでしたが、約10日前後で最終段階まで来れました

卒業検定の内容

普通自動二輪免許

第2段階をクリアすると、残すのは卒業検定のみです

 

卒業検定の内容は、教習内のコースを指定順に走行し・・・
100点からの減点方式で技能を採点し、最終70点以上あれば合格です

 

ちなみに当日、指導員から原点対象の説明を受けた内容は・・・

減点内容減点
転倒・接触・停止無視・エンスト4回・信号無視即検定中止=失格
一本橋脱輪・S字、スラローム足着き・急制動(2回)失敗即検定中止=失格
速度超過・逆走・優先判断ミス・ふらつき・縁石接触マイナス20点
運転姿勢・坂道逆行・安全確認不十分・加速不良マイナス10点
ミラー確認不足・指示器忘れ・エンスト・制限時間超過不足マイナス5点

 

転倒や足着など、“即検定中止” 項目もぁるので・・・
さすがに40歳でも、検定を受けるのに「ドキドキ!」緊張しました

 

緊張はしましたが、丁寧に普段の教習通りの走行で・・・
卒業検定に合格!教習所に入所してから15日間で出所することとなりました

普通自動二輪免許 交付まで

さて教習所で卒検を合格すると「卒業証書」なるものが手渡されます

 

この「卒業証書」を持って、警察署もしくは免許センターで・・・
普通自動二輪免許の免許を交付してもらいます

警察署で交付してもらう

警察署で交付してもらう場合、土・日・祝日(年末年始)を除く・・・
8時30分~16時30分までの受け付けです

 

警察署で普通自動二輪免許を交付してもらう場合・・・

  • 運転免許申請書
  • 卒業証明書
  • 運転免許書
  • 申請用写真
  • 印鑑
  • 費用(受験料1,750円+交付手数料2,050円)

などが必要になります

 

受験料といっても、受験内容は教習所と同じで・・・
「視力検査」と「屈伸」といった、適正チェックだけなので安心です

 

警察署で交付は、いつでも気軽に行けますが・・・
実際の免許交付まで、数日必要になるので注意しておきましょう

免許センターで交付してもらう

次に免許センターで交付してもらう場合ですが・・・
土・日・祝日(年末年始)を除く、指定された時間で受け付けてくれます

 

オッサンLABOは免許センターで交付してもらったのですが・・・
午前は8時30分~9時00分、午後1時00分~1時30分の間で受付してました

普通自動二輪免許

 

必要なものは警察署と変わりありませんが・・・
証明写真を撮ってくれるので、写真が不要になります

 

そして免許センターは、当日バイク免許を交付してくれます

社会人でも約2週間でバイクに乗れる

普通自動二輪免許

ということで社会人でも、約2週間で 普通自動二輪免許 を取得出来ました!

 

「社会人が、教習所に通うのは大変そう」と思うかもしれませんが・・・
教習所に通った約2週間は、とろも良い気分転換にもなりました

 

なにより、いつもと違うことに挑戦しているのが楽しかった!

社会人のみなさん!普通自動二輪免許に挑戦してみませんか?

 

この“快適通勤研究所”では、車通勤やバイク通勤など・・・
快適に通勤するアイデアをご提案をしています

今後とも”快適通勤研究所”をよろしくお願い申し上げます

デメリット だけじゃない!? 電車通勤 の メリット
デメリット ばかり感じる 電車通勤 ですが、意外にも メリット もあるんですよ。電車通勤、片道1時間のオッサンLABOのオッサンです。満員の電車通勤「しんどい」という人も多いのでは?ということで今回の記事テーマは、デメリット だけじゃない!? 電車通勤 の メリットというお話しです
トップへ戻る